Wednesday, 17 February 2016

ウェリントンのプライベートビーチ


ウェリントン、ミラマー半島にはこんな可愛いプライベートビーチがいくつかあります。



一昨年初めて来た時は、水冷たすぎ!と思って海に入ったのは一回きり。

去年は泳ぐためのに薄めのウェットを購入して泳ぎました。

今年は、気温があったかくウェット無しでも泳ぐ事が出来ます!

まあ泳ぐと言っても一回15分から25分。それ以上は足が冷たくなります。

慣れてきたというのもあるかもしれませんが、今年の水は大丈夫です。嬉しい事です。

あ、今時間があいたな、と思うと一人でも泳ぎにいっています。

隣の人と一緒にいくときもあるし、友人とちょこっと行く事もあります。
本当に小さな海岸で人がいる時もあるしそうでない時もありますが、長居はしません。

サーフィンもできるライアルベイもあるのですが、そこまでは行きません。

去年はこの小さな浜で日本の友人とワカメ採りをしました。今年はまだワカメをみませんが、マオリの人はアワビを取りに来ています。

水中マスクでみると、海底はアワビや蛤の殻でいっぱいです。マオリの人がとってしまうのか、鳥が食べるのか?ムール貝も沢山ありますが、まだ小さいのに捕っている人もいます。

ニュージーランド人は潜るというと貝や魚をとるためなので、いつかこの自然の恵にも限界があるというのがわからないのでしょうか?ちょっと心配になります。山にいくと自然のワラビも沢山ありますが、育つのに時間が随分かかります。自然は保全しないと持続しないのです。いつまでも綺麗な海、山のうっそうとしげったシダの素晴しさが持続してほしいと願う毎日です。




No comments:

Post a Comment